2019/01/07 11:02


初めてふんどしを見る人からよく言われるのが、「ふんどしってどうやって着るの?」という言葉です。

パッと見、一枚の布にしか見えないふんどしですが、着用するとこんな形になります。


前垂れがあって、見慣れた形のふんどしですね。ちなみに、お尻はこんな感じ。



ふんどしと聞くと、イメージとしてはお尻がねじれたものを想像する方も多いのではないでしょうか。

それは「六尺ふんどし」というもので実際に存在しますが、ふんどし部のふんどしはお尻はねじれませんのでご安心ください!


ということで、改めてふんどしの着用方法についてご説明します。


〜男性用越中ふんどしの履き方〜



①ふんどしをお尻側に持ってきて、腰紐を後ろから前に持って来ます。

②おへそのあたりで紐を結びます。

③ふんどしを股下から前に持って来て、結んだ紐に通して垂らします。

④形を整えて、完成です。


越中ふんどしは、紐を結び、通して、前に垂らすだけ。難しい工程は一切ありません!



〜女性用もっこふんどしの履き方〜

もっこふんどしとは、ショーツの様な形になっているふんどしの事です。



①普通のショーツの様に足を通します。

②紐を腰の位置に持ってきます。

③横で紐を結びます。

④形を整えて、完成です。


越中ふんどしとは形も全く異なりますが、ショーツのようになっているので

慣れた動作で簡単に履くことができますよ。


  • Home
  • About
  • Blog